What we believe about God and the Gospel is as follows;

    • 1. We believe the Bible to be the Word of God. It gives us wisdom and it is also authoritative in all matters of faith and practice.
    • 2. We believe that God is the Creator of this world and of us all. He is the one and only, He is omniscient and omnipotent. God is in three person Father, Son (Jesus Christ), and Holy Spirit. He concerns Himself with the affairs of man, and hears and answers prayer with his mercy and grace.
    • 3. Man was created in God’s own image but he fell in sin from the temptation to be equal to God. All humans are to perish because of this sin. But Jesus Christ came to earth in the flesh, was crucified for the remission of all sin, was raised from the dead after three days, and was ascended into Heaven. We confess Jesus Christ our Lord to be the son of God.
    • 4. Anyone who confesses his own sins, and repents and receives Jesus Christ as Savior and Lord by faith is saved and will become a child of God. We cannot make ourselves righteous by our own deeds and it is only by God’s Grace that we are saved
  • 5. We will live as Christ’s disciples, obeying His commandments. Our conduct ought to be exemplified by living for the glory of God, being a faithful steward of time, talent, and treasure, and endeavoring to be Christ-like in behavior.

私たちは神と福音について、以下のように信じています。

1. 聖書が神の言葉であると信じています。それは単に知識を与えてくれるだけのものではなく、信仰と実践のあらゆる事柄において最高の権威をもつものだと信じています。

2. 神とは、この世界と私たちを創造された唯一のお方で、全知全能です。神は父、子(イエス・キリスト)、聖霊の三位一体であり、私たちの諸問題に関心を持ち、あわれみを持って私たちの祈りに応えてくださいます。

3. 人間は、神のかたちに創造されましたが、自ら神と等しい者となろうとする誘惑から罪を犯しました。全ての人はこの罪のゆえに滅びる運命にあり ます。しかし、イエス・キリストは、人となり、すべての人間の罪からの救いのために十字架につけられ、三日目に死より復活され、天に昇られました。私たち はイエスを私たちの主なる神の子キリストとして告白します。

4. 誰でも、自分の罪を告白し、悔い改め、イエスを救い主として信じるなら、その人は罪を赦され神の子とされます。私たちは自分の行いによっては自分自身を正しい者とすることは出来ません。しかし、神の恵みによって義とされるのです。

5. 私たちはキリストの弟子として、イエスの教えられた戒めを守り生きていきます。私たちは神から委ねられている一切の財産、時間、才能等を忠実に管理し、キリストに似た者に変えられるように努め、神の栄光のために 生きるようにと召されています。

注:この信仰告白はウェブサイト用の要約版です。詳細については牧師にメール(peter@ tokyobaptist.org)でお問い合わせください。